UW世界史ゼロエイト

日本内戦直前外交レポート! 日本領内の境界線に関する提案

日時: 2008/02/24 21:45 名前: 琉球首長国雅党

「日本動乱に関する連邦政府見解とヴァストカヤスク進駐について」という外交文書にも
書いたが、日本北海道地域に板東政府、東方政府より要請を受けソ連邦が併合を訴えた。
詳細はそちらをごらん頂くとしてこの件で我々琉球及び雅党は日本民主連合政府に彼らの言う
日本全域の統一という能力は現状ないと判断した。
統一を唄うならば周辺各国との関係や連携も大事だがまずは日本に存在する国家が自立し
積極的に展開するべきであるという考えからだ。
そういった意味においてまだ未成熟であると考えた。
それにより我が国は方針を変え九州地方より進み主に西側を併合する決定をした。
日本民主連合政府と話し合いによる協議の場を持ちたいと思うがまずは我が国の併合は名古屋より以西の地域を考え展開中である。

Page: [1]

Re: 日本領内の境界線に関する提案 ( No.2 )

日時: 2008/02/24 22:32 名前: 坂東人民政府

   貴勢力が日本民主連合政府への参加に関する話し合いを申し出たことを歓迎するものである。
民主連合政府への参加を認め、琉球の地方政府とする。
琉球以外の占拠中の地域からは速やかに兵を退去させ、地方政府としての本分に専念するべし。

Re: 日本領内の境界線に関する提案 ( No.3 )

日時: 2008/02/24 22:41(i) 名前: 琉球首長国雅党

   我が国は民主連合政府に参加するなどとは一言も述べていない。
   我が国はあくまでも我が国であり民主連合の一政府ではない。
   我が国と民主連合の境界線案を提示したまでだ。
   もしそれでも我が国を民主連合のひとつとして捉えるならば交渉する余地もない。

Re: 日本領内の境界線に関する提案 ( No.4 )

日時: 2008/02/24 23:56 名前: 坂東人民政府

   琉球を称する勢力には日本の唯一の正当政府である民主連合政府に参加する意思がないようだが、日本からの独立を目的としているのだろうか。

Re: 日本領内の境界線に関する提案 ( No.5 )

日時: 2008/02/25 00:16(i) 名前: 琉球首長国雅党

日本の正当政府とは何をもって正当政府なのかまずはっきりして頂きたい。  
大日本崩壊後に突如として現れ自らを正当な日本政府と名乗っているだけにしか受けとれないのだが?
そして正当政府が日本の地であった北海道をソ連邦に併合させるなど、まったくもって正当政府に値するのかも疑い。
我が国は我が国として先ほど述べた名古屋より西の併合を決定したのは民主連合に
日本地域全域を統一する力がないと捉えているからに他なならない。
また、便宜上日本としているが大日本が崩壊した今この地域は旧日本地域として考えている。
すなわちただの島国の集合体であると我が国は捉え日本という考え方自体もはやもっておらず、新たな地域だと考えている。
よって独立もなにも元々我が国はひとつの主権国家であり、独立ということがすでに筋違いである。

Re: 日本領内の境界線に関する提案 ( No.6 )

日時: 2008/02/25 01:19 名前: 坂東人民政府

琉球を称する勢力は既に日本など存在しないと言うが、大日本帝国が崩壊したといっても
その国民は死滅したわけではなく、日本という意識を棄ててはいないのだ。
我々日本の国民にしてみれば日本という枠組みは依然として存在するし、国際的にもそのような認識は広く共有されている。
日本という枠組みが未だ存在する以上、琉球が民主連合政府の要請もないのに名古屋以西の
地域に兵を進めれば、次の二つのうちのどれかの非難を浴びるだろう。
琉球が独立国家であった場合は、他国領域に対する派兵であり侵略行為である。
琉球が日本の一地方政府であった場合には、その権限を超えて他の地方政府に損害を与える叛乱行為である。

Re: 日本領内の境界線に関する提案 ( No.7 )

日時: 2008/02/25 02:21 名前: インド=イスラーム帝国

勝手ながら、我が国としては琉球政府及び日本民主連合政府に以下の提案を行いたいと思います。
一、日本民主連合政府と琉球政府は、互いに主権国家と認め、日本列島及び日本国民の平和的存続のため、一切の干渉を行わない事を誓う。
一、日本民主連合政府と琉球政府の国境を種子島南端の海域と定め、その海域一帯を非武装地帯及び漁業的公海とする。
一、日本民主連合政府はソヴィエト政府に北海道からの撤退を要請すること。
なお、これはただの提案ですので一切の拘束力、強制力は有しませんし、
事態が悪化しない限り我が国が強制しようという考えはありません。
両政府にご検討いただきたいものです。

Re: 日本領内の境界線に関する提案 ( No.8 )

日時: 2008/02/25 03:01 名前: 坂東人民政府

わが日本民主連合政府は、各国の提案を真摯に受け止め構成国間で検討し、これに関する対応を協議したいと考えます。
これは民主連合政府としてではなく一地方政府としての見解ですが、ヴァストカヤスクについては
関連性も薄いためなぜこの西日本問題で持ち出されるのか疑問があります。
本問題はそもそもヴァストカヤスクの問題に乗じただけのただの勢力拡大策動であり、
まったく別の問題ですから、別の窓口にて交渉を行うべきではないでしょうか。

Re: 日本領内の境界線に関する提案 ( No.9 )

日時: 2008/02/25 03:20 名前: 中華人民共和国外交部発言人

我国は一切の外国勢力が日本民主連合と琉球当局との間の問題に干渉するを容認しないとの立場をここで重ねて明確に表明します。
インド政府による日本人民への提案があくまでも「提案」に過ぎず日本人民に一切の判断、
選択を一任するのであれば干渉に該当しないものと考えます。
ただし本提案への反応に対してインド政府は如何なる措置もとることは適切ではないと認識します。
仮に如何なる状況下にあろうとも本提案を提案に止まらず要求に転化させた場合、
我国政府としてはこれを内政干渉行為と認識せざるを得ず、また重ねて仮の話をすれば、
甚だしきは武力を以って干渉する国家が出現した場合我国政府はこれを日本に対する侵略行為と看做し、
中国人民は隣人が侵略を受けるのを座視することはありません。

Re: 日本領内の境界線に関する提案 ( No.10 )

日時: 2008/02/25 10:30(i) 名前: 琉球首長国雅党

日本民主連合=日本全域を統治する、という認識でいるようだが、
そもそも日本民主連合は坂東国、東方共和国が立ち上げた連合政府であろう。
坂東国は関東地方、東方共和国は東北地方に存在するのは確かでありなぜそれが日本全域の合法政府になるのか。
関東より東の合法政府というのなら理解はできる。
しかしその状況で日本全域を統治という部分において異論を唱えそれ以上の拡大を非難している。
もし日本民主連合が関東、東北地域にとどまるのであれば我々も名古屋方面から撤退し九州地方までその防衛線を下げる用意はある。
そちら側が我々の進軍を侵略と捉えるのと同様、我々も関西圏への日本民主連合の拡大を侵略と捉えている。

Re: 日本領内の境界線に関する提案 ( No.11 )

日時: 2008/02/25 14:05 名前: 坂東人民政府

民主連合政府が存在しようと存在しなかろうと日本は日本であるからして、関西への他国の侵略は認めることはできない。
もちろん、現在の当方の公式見解としては琉球は独立国家などではなく地方政府であるが。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-09-01 (月) 18:04:58 (3462d)