過去に存在した同盟・条約・協定(資料)

東アジア軍事協定

極東和民国、琉球首長国(以下両国)による軍事協定

両国の地位は対等である。 両国間は不可侵とし内政に関しても不干渉とする。

両国は互いに経済的・文化的交流を持ち、かつ相互に扶助・防衛を行い相互発展に努める。

どちらか一方の国が第3国より宣戦布告及び攻撃を受けた場合、団結してこれに対処する義務を負う。

両国は一方の国に対して軍事的、経済的支援を要請する権利を有する。 また、一方の国から軍事的、経済的支援の要請があった場合、可能な限りこれに応える義務を負う。

両国の合意の下、本条文の改正を行うことができる。



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-04-04 (金) 23:34:39 (3611d)