友好、通商条約・協定

中華人民共和国政府と雄武人民共和国政府は両国の利益と願望を基に、大使外交関係の開設を決定した。

両国政府は世界上の帝国主義と反動勢力との闘争を決心する。

両国政府は主権領土を相互に尊重、不可侵、内政不干渉、平等互恵、平和共存の基礎の上に両国間の外交、友好と協力関係を発展させることに同意する。

中華人民共和国   雄武人民共和国 駐ルゥシア大使   外交部全権委任 柴曜 明斗将柳 (署名) (署名)

箱庭暦664期 於ハバナ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-04-04 (金) 23:12:53 (3698d)