これは太平洋に所属する島々の友好関係を築くための条約である。

締結した太平洋の国々を太平洋諸国連合をいい、APC(Association of Pacific countries)とあらわす。

第一条 太平洋諸国連合に所属する島々は、太平洋諸国連合の各々の島への 侵略、武力弾圧、経済的弾圧 を禁止し、太平洋の未来を平和にすべき行動を主とする。

第二条 太平洋諸国連合に所属する島々は、連合に所属する島々の発展や復旧(戦争、災害、テロ等の他勢力や自然からの攻撃)のために可能な限り支援に協力する。

第三条 戦争は加盟国が被宣戦布告された場合のみ全加盟国で加勢、事前に会議で過半数の島々が賛成した戦争については全加盟国で加勢する権利を持つ。

第四条 太平洋諸国連合に所属する国々は、各々の国へ大使館を設置する。

第五条 太平洋諸国連合に所属する国々は、以下の査証を認めるものとする。

商用査証

観光用査証

家族滞在用査証

就学用査証

第六条 太平洋に新しくできた国へ各々の国の判断で資金援助を行える。

第七条 本条約は加盟希望国の批准後に有効とする。

第八条 本条約は最低限のものであり、この後決められた全ての条約がこの条約よりも優先して意味を成すものとする。よって、同等の内容についての条約は後の条約が効力を発するものとする。

第九条 条約変更手続きは、テトラスシメント国への変更手続きを得て、加盟国での過半数の同意を得れば変更とする。

第十条 連合から抜けたいは、掲示板での報告で抜けることが可能である。しかし、脱盟後36期は、この条約に従わなければならない。

南太平洋諸国友好条約(ASPC)に加盟している国々は自動的にこちらに移行される。

移行時間 01:00 8/19 2008[テトラスシメント国現地時間] 改定時間 00:47 8/19 2008[テトラスシメント国現地時間]


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-09-03 (水) 03:43:32 (3637d)