西アフリカ諸国連合

西アフリカ、シエラレオネ・ギニア・リベリア・コートジボワールの四カ国で構成される連合国家。

国家体制共和制
国家元首アルヴァロ・マルガイ大統領
首都アビジャン
人口調査中
国歌誓いの凱歌

目次

政治

行政

行政組織の長は大統領。任期は6年。選挙によって決定する。 現在は大統領・「七賢老」と呼ばれる7人の学識者・閣僚によって政治が行われている。

◆主な役職と閣僚名簿

大統領アルヴァロ・マルガイ
副大統領エレン・サーリーフ(七賢老)
官房長官アハメド・スティーブンス
外務相ローラン・ゲーディ
内務相イサイアス・エヴォラ(七賢老)
国防相ジョセフ・アイディード(七賢老)
経済相ヨウェリ・カムズ・バンダ(七賢老)
国交相カディ・ネルソン・パイル(七賢老)
民生相イサイアス・エヴォラ(七賢老・兼任)
対テロ対策長官エヴェリア=クロム・マリ
教育長官ランドルフ・ンゲマ(七賢老)
福祉衛生長官リカルド・ムガベ(七賢老)
特殊情報長官ボー・ラミン・ルム

七賢老

7人の党外臨時内閣構成員の通称。 全員が留学経験を持つ学識者で、教育水準が未だ低い西アフリカでは貴重な存在と言える。 それぞれの専門知識をもって大統領を補佐すると同時に、大統領の暴走を監視する役割を持つ。

政党

西アフリカ自由党
西アフリカ労働党
ハルマッタン労働者戦線
西アフリカ国民党

司法

産業

豊かな鉱石資源の他、カカオ・コーヒー・天然ゴム等を産出する。 血なまぐさい紛争の原因となってきた鉱石資源は現在国の管理下に置かれ、企業健全評価(ヘリス・ボーダー)で一定以上の評価を得た企業のみが採掘を許可されている。

フリータウン国営鉱業西アフリカ最大の鉱石採掘企業。
グリーンビル・アームズ西アフリカ唯一の軍需企業。

歴史

国民

宗教・信仰

伝統宗教が約40%、イスラム教・キリスト教がそれぞれ30%程度を占める。

領土

シエラレオネ・ギニア・リベリア・コートジボワールの四カ国で構成される国家連合。

コートジボワール

シエラレオネ

ギニア

リベリア

外交

アフリカ連合に加盟。

国情

軍事

国防組織として西アフリカ総軍を保有。 西アフリカ連合加盟国軍と連合政府に帰順した旧民兵組織を母体とする。

著名人

アルヴァロ・マルガイ初代西アフリカ諸国連合大統領。旧コートジボワール大統領。西アフリカの地域強化の為西アフリカ諸国連合の結成に尽力、その功労で初代大統領に任命される。
エレン・サーリーフ西アフリカ諸国連合副大統領。旧リベリア大統領。リベリア時代から「鉄の女」と呼ばれてきた女傑。西アフリカ連合結成後に七賢老としてマルガイ政権に参加。
イサイアス・エヴォラ西アフリカ諸国連合内務相・民生相。旧ギニア大統領。七賢老筆頭と目される実力者。マルガイの提唱する西アフリカ連合に最初に賛同した。
カディ・ネルソン・パイル西アフリカ諸国連合国交相。旧シエラレオネ大統領。イギリス人移民の子孫。
ジョセフ・アイディード西アフリカ諸国連合国防相。オランダでの留学後シエラレオネで民兵組織を率いていた。西アフリカ連合結成後に連合政府に帰順。最精鋭を政府に譲渡する等、西アフリカ連合軍の基礎を造った。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-10-12 (日) 17:59:05 (3663d)