世界枢軸条約

世界に混乱を引き起こさんと策謀し臣民を扇動せんあらゆる連合体に対し、我々帝国国家群は、世界及び自国の安寧と平和の維持を目的とした軍事的共同体を形成することを決定する。

世界枢軸条約締結を以て我らは世界枢軸条約連合となり、相互の宿敵を鉄血の誓いの下に打ち倒さんことをここに誓う。

第一条 本条約は戦争規定における軍事条約に該当する。

第二条 加盟国は相互に安全保障を担う義務を負う。

第三条 加盟国は相互に軍事的、経済的、外交的援助を行う義務を負う。

第四条 本条約への加盟は、外交の場にて宣言し、加盟国の総意の下に発効する。

第五条 本条約の脱退は、宣言を以て発効する。

第六条 本条約の正式名称は世界枢軸条約であり、締結国を纏めて世界枢軸条約連合と呼ぶ。

相互の繁栄と安寧のために。

・加盟国

アンゴラ帝国
インド=イスラーム帝国
韓綴大帝国
クルフュルスト統一帝国
神聖アルビオン帝国
ルフトバッフェ帝国


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-04-02 (水) 22:45:18 (3792d)