国家一覧

ユニオン王国

国旗

http://www.radpublic.com/uwiki2/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%A5%E6%A5%CB%A5%AA%A5%F3%BD%F4%C5%E7%B9%F1%B9%F1%B4%FA.gif&refer=%A5%E6%A5%CB%A5%AA%A5%F3%BD%F4%C5%E7%B9%F1

概要

ユニオン王国は、トケラウ諸島を領土とするユニオン諸島国が旧桔梗国(フェニック ス諸島)を併合し、国名をユニオン王国と改めた旧ユニオン諸島国である。

領土

トケラウ諸島、フェニックス諸島を有する。

住民

白人とボリネシア人の混血であるボリネシア系トケラウ人及び旧桔梗国系ユニオン 人(旧桔梗国義勇民兵)により構成される。

国体

王制。王制ながらファシズムの影響を多分に受けている。

立法

 大衆レヴェルの向上を目指す桔梗国ファシズムの影響を受けるユニオン王国では、 政府が法案を作成し、充分に報道説明し、参政義務者(満20歳以上の男女)全てにアン ケートを実施し、法案についての充分な理解が得られたと確認された場合、法案を採決 する事ができる。採決は国民投票によって決せられ、過半数の賛成で可決される。可決 された法案は国王の承認によって成立する。過半数に至らなかった、或いは国王の承認 が得られない場合、法案は否決される。尚、国民投票により過半数に至らなかった法案 は、国王の権限で強制的に成立させることも可能である。

行政

 行政は内閣が担当する。行政はファシズム思想の下、リーダーシップと説明責任が 常に求められ、目標を示し、行政の目的を説明し理解させ、時には強引にでも国民を 団結させねばならないとされている。尚国王は、行政に意見し政策を拒否する事が出 来る。

これまでの行政
林業による国家予算確保の計画
ミサイル基地再稼動
初期防災都市化計画
ベオグラード講和会議により発生した債務の履行
軍事再編計画
油田開発
フェニックス諸島調査部隊派遣
フェニックス諸島併合、国名変更
海賊掃討作戦
海賊掃討作戦―エリス諸島軍閥攻撃―

報道

桔梗国ファシズムの影響を多分に受けるユニオン諸島国では、報道は厳しく制限さ れる。具体的には報道は行政政策の説明、法案の内容説明は絶対的に優先され、ゴー ルデンタイムにこれ等を報道しない報道機関は摘発される。 桔梗国ファシズムの下では、マスコミはその娯楽性を否定され、大衆レヴェルの向 上のための機関と認識されている。バラエティー番組等は有害と見做され、学問、芸 術、文学、スポーツ、政治、家庭、医学、自然環境や動物についての番組や雑誌など が推奨される。 しかしマスコミは、笑いによって健康を齎すためにバラエティー番組が必要だとか、 現代文学の一環としてのアニメだとか、様々な口実をつけて(制限があるとは言え) 実質自由に報道を行っている。

教育

大衆の維持向上を図るというファシズムの思想から、教育には特に力を入れている。国 家予算の約30%は教育に費やされているといわれる。 学校給食や授業は林業利益により無料で受けることが出来る。 ユニオン王国では7歳から18歳までの11年間の義務教育制度があり、小中高と分類分け されておらず、一纏りの「義務教育期間学校(学校)」制度を採用している。各クラ スは生徒10人未満の少人数制を採用しており、これにより生徒の学力や状況を教師が 把握しやすくしていると共に、負担を減らしている。 授業は各学年に応じて様々な分野の授業を行うが、王国では特に人間形成を重視して おり、週5回の道徳科授業がある。道徳科では『古典厩より子息長老江意見九十九箇条 之事』『今川了俊制詞』など、日本の武家関係の書物を参考に人間性形成の授業を 行う。校規は憲兵隊訓練生が担当しており、形式上は厳粛を極めるが、憲兵隊訓練生 の多くは母校卒業者が赴任してくる為、多少の違反行為は見逃されるといわれている。 義務教育期間学校卒業後は、任意で4年制の王立大学校に進学する事が出来る。入学試験 及び学費負担は無い。学生は自分が学びたい科目のクラスに所属し、専門的に勉強する 事が出来る。王立大学校では必修科目や、最低取得単位制限が無い為、自分の興味の 無い科目を勉強する必要は無い。又、王立大学校は専門学校的な施設や教科も備えてお り、より幅広い教育を受けることが出来る。但し、王立大学校の卒業の際は極めて高度 な内容の卒業論文の提出を求められる他、専門技術を専行の者は高度な技能テストが為 されるため、無事卒業する事は難しいとされている。 留学に対しては王国政府から助成金が出されるほか、手続きなども王立外務局で委任す る事が出来る。 尚、塾、家庭教師などの公的機関以外での教育は原則禁止されている。

福祉

ファシズム思想から、福祉政策を重視する。医療福祉は、林業利益により無料で受 けることが出来る。

産業

農業や漁業、林業が中心である。主な作物はコプラである。独立後、国策により国営 農場が整備された。近年、工作船の造船による工業化が進められている。

経済

ファシズム経済。林業、農業、漁業による一次産業が中心の経済。しかし近年、旧桔梗国で行われた船 上企業方式を取り入れ、王立船上企業が設立、大きな収益を上げている。

外交

 小国という立場から、太平洋域内の平和と安定を目指す。

締結した条約
ユニオン王国、パプアプア独立国における友好関係強化に関する条約
ユニオン王国とパプアプア独立国間における海洋安全保障条約

王室

 リューネブルク家は、現在当主アルバート・リューネブルクと、姉ゼノヴィア・リュ ーネブルクにより構成されている。  尚、国王の住まいはトケラウ諸島ヌクノノ島防災都市3丁目2番地の一軒家である。

軍事

ユニオン王国は陸海空の3軍によって編制される。この三軍を総称して王立ユニオン 軍(RUA、王国軍)と称する。王国軍は耐久力9の防衛施設2箇所、艦艇数隻、ミサイル基 地1箇所、及び相当数の戦車、火砲、航空機を有する。総兵力約4000名。

内訳
王立陸軍(RUA)総兵力1500名、各諸島の防衛、及び王立海軍と連携しての海賊掃討を主任務とする。その編制は王立トケラウ諸島軍(指揮官北条大佐)、王立フェニックス諸島軍(指揮官アルディ大佐)から構成される。両軍の構成はトケラウ諸島軍が、2個防空高射砲部隊、王立近衛小隊、2個歩兵中隊、2個軽戦車中隊、2個高射砲小隊、2個攻撃ヘリコプター小隊、補助部隊、予備歩兵中隊、予備軽戦車中隊から構成される。フェニックス諸島軍は防空高射砲部隊、空中機動歩兵中隊、補助部隊、予備空中機動歩兵小隊からなる。
王立海軍(RUN)総兵力5000名、海賊掃討、海難救助、商船護衛を主任務とする。その編制は第1艦隊、第2艦隊、輸送艦隊、ヌクノノ軍港部隊、カントン軍港部隊、水上航空機小隊、水上ヘリコプター小隊、補助部隊からなる。
王立空軍(RUAF)総兵力1000名、防空を主任務とする。ユニオン王国には航空基地を建設するだけの土地が無い為、トケラウ諸島ヌクノノ軍港軍管区内及びフェニックス諸島エンダーベリー島沿岸にメガフロートを建設して飛行場としている。その編制は2個戦闘機中隊、2個攻撃機小隊、2個高射砲高射砲中隊、補助部隊、2個予備戦闘機小隊、予備攻撃機小隊からなる。
軍装と主な装備
王国軍は、嘗てのユニオン諸島国王立騎士団が使用した軍服M8制服を其々改良した軍服を着用する。アドレスは陸海空軍其々の一般的な制服であり、イラストの陸軍兵はM8A1野戦服、海軍兵はM8N1制服、空軍兵はM8AF1制服を着用している。使用するヘルメットはイタリア製M33ヘルメットである。
主な装備
桔梗国製AKMMCアサルトライフル桔梗国が旧ソヴィエトより購入したAKMを参考に開発したアサルトライフル。弾薬、照準装置、銃剣等がAKMと共通で、マガジンも形状は異なるがAKMのマガジンを使用可能。全体的にAKMに良く似ている。桔梗国は堅牢で信頼性の高いライフルを欲し、AKMを参考に本銃を開発したが、桔梗国の滅亡後、桔梗国義勇民兵が齎した堅牢で信頼性の高いAKMMCは王国でも重宝された。トルコ侵略後もトルコ軍の小銃よりもAKMMCが好まれた。フェニックス諸島調査部隊が諸島内に、ほぼ無傷の状態の小銃工場を発見、併合後小銃工場を再稼動させると本銃は正式に王国軍の主力アサルトライフルとなった。http://www.radpublic.com/uwiki2/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%B5%CB%B9%BC%B9%F1AKMMC%A5%A2%A5%B5%A5%EB%A5%C8%A5%E9%A5%A4%A5%D5%A5%EB.jpg&refer=%A5%E6%A5%CB%A5%AA%A5%F3%BD%F4%C5%E7%B9%F1
M33ヘルメット1933年に作られたイタリア製ヘルメット。http://www.radpublic.com/uwiki2/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=M33%A5%D8%A5%EB%A5%E1%A5%C3%A5%C8.jpg&refer=%A5%E6%A5%CB%A5%AA%A5%F3%B2%A6%B9%F1
スコーピオン軽戦車シリーズユニオン王国の成立後、急遽調達されたアルビオン製軽戦車。ユニオン陸軍ではスコーピオン軽戦車とセイバー装甲偵察車を採用している。使い勝手の良い軽量小型の本戦車は各島に分散配備されている。写真はスコーピオン軽戦車http://www.radpublic.com/uwiki2/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%A5%B9%A5%B3%A1%BC%A5%D4%A5%AA%A5%F3%B7%DA%C0%EF%BC%D6.jpg&refer=%A5%E6%A5%CB%A5%AA%A5%F3%B2%A6%B9%F1
高射砲防衛施設の他に、王国軍では汎用任務に20亶蘯曜ぁ40亶蘯曜い鯀備している。又、旧式ではあるがドイツ製8.8亶蘯曜い魃茣瀚ぁ∠愧橡い梁綢悗箸靴道藩僂靴討い襦
護衛駆逐艦ヴォークリンデ級海賊対策を目的とした基準排水量1430tの小型護衛艦。単装12.7cm砲2門、40亶蘯曜ぁ20亶蘯曜い鯊供4門、10門装備した重装艦で、海賊程度は軽く粉砕できる。又高出力小型発動機関で35ノットを発揮する。海賊対策には充分な高性能艦である。第1艦隊はこの艦艇で構成されている。http://www.radpublic.com/uwiki2/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%A5%B8%A5%E7%A5%F3%A1%A6C%A1%A6%A5%D0%A5%C8%A5%E9%A1%BC%B5%E9%B6%EE%C3%E0%B4%CF.jpg&refer=%A5%E6%A5%CB%A5%AA%A5%F3%BD%F4%C5%E7%B9%F1
カントZ506アイローネ海軍航空部隊の海難救難機として5機採用されているイタリア製の旧式航空機。この旧式水上機が採用されたのは完全に趣味であるという噂が流れている。
グロスター・ユニオンFAW Mk10Uジャベリン王立空軍設立に当たり、王国が嘗てのアルビオン帝国で軍用航空機を開発していたグロスターにジャベリン戦闘機の改良型開発を依頼。グロスター社はこの旧式機を現代戦に通用するよう改良せよ等という趣味丸出しの要求になんとか応えるべく、試行錯誤の末開発された新型戦闘機。エアインテイクは四角く広がり、翼などのパーツは薄くなった。エンジンは高出力のものに換装され、アビオニクスも最新のものに交換され、気が付けば新型機は原型を殆ど留めていなかった。しかし王国側は事の他喜び、試験の後に直ちに採用を決めた。グロスター社によると、性能は辛うじてトーネードF3に匹敵するか?との事。http://www.radpublic.com/uwiki2/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%A5%B0%A5%ED%A5%B9%A5%BF%A1%BC%A1%A6%A5%E6%A5%CB%A5%AA%A5%F3FAW.Mk10U%A1%A1%A5%B8%A5%E3%A5%D9%A5%EA%A5%F3.jpg&refer=%A5%E6%A5%CB%A5%AA%A5%F3%BD%F4%C5%E7%B9%F1
ブラックバーン・ユニオン、バッカニアS3ブラックバーン社が開発した艦上攻撃機、低空での優れた運動性と、汎用性を持つ。王立空軍では、バッカニアS2に20亠ヾ慄い鯏觝椶靴S3の開発を依頼、対艦、対地、偵察、空中給油機代替えと、素晴しい汎用性を持つ本機を汎用航空機として採用した。http://www.radpublic.com/uwiki2/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%A5%D6%A5%E9%A5%C3%A5%AF%A5%D0%A1%BC%A5%F3%A1%A6%A5%D0%A5%C3%A5%AB%A5%CB%A5%A2.jpg&refer=%A5%E6%A5%CB%A5%AA%A5%F3%B2%A6%B9%F1
リンクスシリーズ英国製多目的ヘリコプター。王国陸軍ではAH1及びAH7を、対地支援、兵員輸送に使用し、王立海軍ではアグスタウェストランドにフロート付きリンクス(Mk102シーリンクス)の開発生産を依頼して護衛駆逐艦の補助、海難救助目的で使用している。

要人辞典

アルバート・リューネブルク最近18歳の誕生日を迎えた若き国王。旧神聖アルビオン帝国の名家リューネブルク家の当主。ファシストの口車に乗せられて、ユニオン諸島国の国王として君臨したが、実際にはその財産を集られた感じが強い。彼自身は自分の財産が多くの国民のために有益に使用されたことは快く思っているが、だまされた意識が少しあるらしく、今日までファシストの影響力を抑えてイニシアチブを維持している。国民からは名君として尊敬され、其の人柄から慕われている。http://www.radpublic.com/uwiki2/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%A5%A2%A5%EB%A5%D0%A1%BC%A5%C8%A1%A6%A5%EA%A5%E5%A1%BC%A5%CD%A5%D6%A5%EB%A5%AF%A1%CA1%A1%CB.jpg&refer=%A5%E6%A5%CB%A5%AA%A5%F3%BD%F4%C5%E7%B9%F1
アブー・コックス首相ベオグラード講和会議後にトルコから派遣、移住してきた新首相。トルコ滅亡後はユニオン国籍を取得していたものの亡国の人となり、周囲の同情を買う。国王や国民から「もう少し様子を見てあげようか…」という同情により政権が解散することは無かった。前ブラウン首相と良く国政を相談した他、積極的な国内外の政策により国民の支持率を次第に得ていったが、油田開発の失敗はその支持率を低迷させる結果となった。優秀な人物であることは間違いないが、運がなさ過ぎる。http://www.radpublic.com/uwiki2/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%A5%A2%A5%D6%A1%BC%A1%A6%A5%B3%A5%C3%A5%AF%A5%B9.jpg&refer=%A5%E6%A5%CB%A5%AA%A5%F3%BD%F4%C5%E7%B9%F1
北条大佐王国軍を支える指揮官の一人、能力も経験も未熟だが、王国軍の将校の中では実戦を経験した中でもっとも階級の高い指揮官にあたる。現在王立陸軍近衛部隊の指揮官を勤めている。人柄の良い彼女は外見を裏腹に多くの人から人気がある。フルネームは北条雪加。http://www.radpublic.com/uwiki2/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%CB%CC%BE%F2%C2%E7%BA%B4%A1%CA%C9%E9%BD%FD%B8%E5%A1%CA1%A1%CB%A1%CB.jpg&refer=%A5%E6%A5%CB%A5%AA%A5%F3%BD%F4%C5%E7%B9%F1
グリーン中将王立陸軍司令官。真面目を通り越した無骨な将軍。自分に厳しく他人に厳しい厳格な人物で、部下から畏れられ国王からも畏れられる。真面目すぎて周囲から煙たがられているが、真面目ゆえに信望は厚い。これまた真面目を通り越したような堅物の妻がいる。http://www.radpublic.com/uwiki2/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%A5%B0%A5%EA%A1%BC%A5%F3%C3%E6%BE%AD.jpg&refer=%A5%E6%A5%CB%A5%AA%A5%F3%BD%F4%C5%E7%B9%F1
ディセレヴァ中将王立海軍司令官。元々は漁師で、志願したところ将軍に抜擢された、経験に年齢が比例していない将軍。ユニオン王国軍の人材不足を象徴するような人物。真面目なだけで能力的には秀でているわけではない。水泳と魚釣りは得意。http://www.radpublic.com/uwiki2/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%A5%C7%A5%A3%A5%BB%A5%EC%A5%F4%A5%A1%C3%E6%BE%AD.jpg&refer=%A5%E6%A5%CB%A5%AA%A5%F3%BD%F4%C5%E7%B9%F1
ホライゾン中将王立空軍司令官。王立騎士団で熱心に空軍研究に取り組んでいた航空論者。其れまでの努力が認められ、王立空軍設立時に空軍司令官に任命された。ミサイル基地、防衛施設の管理を空軍にし、空軍の攻撃能力を強化するべきだと考えており、陸軍や軍事予算増額に反対する財務大臣と対立している。http://www.radpublic.com/uwiki2/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%A5%DB%A5%E9%A5%A4%A5%BE%A5%F3%C3%E6%BE%AD.jpg&refer=%A5%E6%A5%CB%A5%AA%A5%F3%BD%F4%C5%E7%B9%F1

添付ファイル: fileブラックバーン・バッカニア.jpg 76件 [詳細] fileスコーピオン軽戦車.jpg 65件 [詳細] fileM33ヘルメット.jpg 47件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-10-10 (金) 01:17:05 (3597d)