国家一覧

ベルカ諸国連邦

基本設定

‐※マップ上の港は空港、海・浅瀬は荒野もしくは山岳と変換してください。

国民構成・宗教分布

再調査中

最近の出来事

連邦再編。これにより自治国家が増えた。

有名所(連邦構成国家)とその説明

ドゥシャンベ特別地域

ドゥシャンベ市を中心とした連邦直轄地域。連邦議会、連邦準備銀行、連邦軍総司令部がある。ドゥシャンベ市は首都。

ベルカ公国

領土は狭いが経済力がある。連邦の宗主国。昔からこの地域では影響力が強かった(南北対立時には北の宗主と呼ばれる)。君主制を取っている。タシケント市を有する。南ベルカ(旧シルダリア)国営兵器廠はここに含まれる。

ウェスペルタティア自治王国

古来よりこの地に存在した歴史と伝統ある国。緑豊かな山岳地域にある。そのため、天空の王国と呼ばれていた。観光業と農業が盛んらしい。連邦下でも君主制を取っている。王都はオスティア。北側に属す。

ゼフィーリア自治共和国

新たに編成された国。トゥラン地域に位置する。人口は少ないが、面積は広くゆったりした空気が流れている。侵攻軍の西方軍司令部がある。人口は少なめ。南側に属す。

オステレン自治共和国

新たに編成された国。カスピ海沿岸低地周辺に位置する。人口はかなり多い。農林水産業が盛んで、連邦の食料庫とも呼ばれる。南側に属す。

アリアドネー独立学術都市国家

メーティス学園都市が昇格されてできた国。世界初の学園国家。世界でも有数の規模を誇る。「アリアドネー戦乙女団」という強力な自衛組織を有する。絶対中立。

アンティゴネー社会主義自治共和国

カシカダリヤ州が昇格されて出来た都市。共産政権の自治化にある。赤化する前は南の宗主と呼ばれていた。

オーシア自治共和国

新たに編成された都市。連邦内では一番先進化が進んでいる。軍事関連施設が多い。また、連邦内では領土が一番広い。首都はオーレッド。北に属す。

タシケント市

連邦最大の人口を有する。副都。連邦最大級の工業都市でもある。シルダリア重化学工業や遠野重工社などの工場が立ち並ぶ連邦の景気を左右する大都市。経済労働自由同盟の票田でもある。

行政機関とその責任者

機関名責任者
大統領府メイガス・キャロル
国家運営議院ジッカ・スマッツ
総務省アルヴェロ・マルロー
内務省リスト・ガッフィ
外務省ゴルワット・メニコフ
司法省ウィケン・シェンバート
農務エネルギー省ウェミック・メルッカ
経済流通省ミカエル・マリゼン
厚生労働省ニコラス・バトラー
文部研究省マルク・メルニン
情報管理省ゴットハルト・ハインリツィ
国家安全保障省メルマット・ヘーミット
中央情報庁ダルニウェン・シェイカ
検察省ウェン・ジシュカ

国内情勢

連邦法改正に伴い自治国家が増え、それの上に位置するベルカ公国の権力が強化された。

政党

与党新自由保守連合・キリスト教民主・自由同盟
野党経済労働自由同盟、イスラム救国戦線、アジア国家社会主義団結労働党、アラル共産党

新自由保守連合

経済労働自由同盟から離党した議員で構成される。全議席の28%を獲得。党代表:メイガス・キャロル

*キリスト教民主・自由同盟

中亜民主連合時から存在した歴史ある政党とキリスト教移民同盟とが合併した。ソ連邦時には禁止解散されていた。自由民主党と前回議席を確保できなかったキリスト教移民同盟と自由民主党が合併してできた政党。全議席24%を獲得。党代表:オットー・ガメリス

経済労働自由同盟

アラル共産党と敵対している。社会民主主義。大幅に党員を減らした。全議席24%を獲得。党代表:ベル・チェリガンスキー

アジア社会主義団結労働党

欧州系移民によるファシスト。アーリアン同盟への接触を謀ろうとしている。全議席中10%を獲得。党代表:パブロ・メリガ・アンティーニ

イスラム救国戦線

議会民主制導入により結成された政党。民主化以前と同じ政治を行う。全議席中10%を獲得。党代表:ウサミ・ヴェン・ラジェン師

アラル共産党

中亜民主連合時から存在した歴史ある政党(前アジア共産党)。全議席4%を獲得。党代表:ルチャ・ヴェルゲ

外交成果

  • ユニオン諸島国との国交樹立。2741期に戦略的文化協力条約締結。
  • 箱歴2768にエジプト・アラブ共和国との国交樹立。
  • 箱歴2779にクルトナル帝国との国交樹立。箱歴2787に平和的文化協力条約締結。箱歴3056に安全保障条約締結。
  • 箱歴2876にヌエバ=ガストラ連合共和国との国交樹立。
  • 箱歴2888にルクレール共和国との国交樹立。
  • 箱歴に2905ナタ連合国との国交樹立。
  • 箱歴2929にスノーランド民主共和国との和親並びに友好に関する条約を締結
  • 箱歴3140にバスク王国との国交樹立および平和的文化協力条約締結
  • 箱歴3152にサバイー島及び周辺諸島統治国との国交樹立。

おもな団体

中央ベルカ準備銀行

クルトナル帝国からの融資によって設立された中央銀行。連邦の経済を支える。ロビーにはクルトナル帝国に敬意と感謝の意を込めて設立時のクルトナル帝国首相ホワイト氏の胸像があり、屋上には連邦旗の隣に帝国国旗が掲揚されている。旧名アルカウェルダ連邦準備銀行

遠野財閥

日系企業。国内総生産の4割を牛耳る大財閥。政治への影響力も大きい。

聖堂教会

イスラム圏なのにキリスト教。信者はおもに移民系。移民が国家運営に大きく関わるこの国では、やはり政治への影響力の大きくなる。独自に「埋葬機関」なる戦力を持つ模様。

イスラム原理主義組織「ハッサームの龍」

議会民主制に反発した一部義勇兵が結成した武装組織。タジキスタン北西部に拠点を持ち、活動範囲はアフガン東部からタジキ北部まで。最近は目立った動きを見せていない。

ロシアン・マフィア「ホテル・モスクワ」

モスクワに本拠地を持ち、チェチェンやニューヨークにも強力な地盤を持つ。この国ではタジキ・アフガン国境付近に拠点を持つ模様。

南ベルカ国営兵器廠

国内の兵器産業を一手に引き受けている。また、近年は輸出に力を注いでいる模様。旧名南シルダリヤ国営兵器廠。

報道機関

アジアマスメディア連合会

国内のTV放送各社、新聞・出版各社が所属する組合。近年は良化委員会の検閲に頭を悩ます。

タシケントタイムズ

連邦大手の新聞社。国外邦人向け新聞も発行。ラジオの対外放送裳開始。

アルジャジーラ放送

連邦最大手の放送局。ニュースやスポーツ・芸術関係の放送に絶対の自信を持つ。対外放送用のチャンネルを準備中。

TVタシケント

アニメやバラエティに強い。アニメ放送時に速報が流れることは合っても差し替えられることは決してない。

図書館法とメディア良化法

建国時司法省と文化省が中心となって「メディアの良化に関する法案」(メディア良化法)が成立され、文科省の機関であるメディア良化委員会によって合法的に検閲が開始されている。しかし、表現の自由が侵害されるとして一部の議員が以前から存在していた「図書館法」を改正した。改訂後の7条は

「一、図書館は資料収集の自由を有する。  

 二、図書館は資料提供の自由を有する。

 三、図書館は利用者の秘密を守る。

 四、図書館はすべての不当な検閲に反対する。

図書館の自由が侵される時、我々は団結して、あくまで自由を守る。」

となっている。 これを楯に良化法反対の立場をとる図書館は良化委員会の検閲を拒否している。しかし、良化委員会は武装化の道をとり、退役軍人等を採用しているため、図書館も図書隊という独自の防衛戦力を組織して抵抗している。軍と司法機関はこれを黙認。社会問題化している。また、北海社会主義連邦共和国も同じような問題を抱えているようだ。 ただ、過去に良化法賛同団体による一般市民を犠牲者に含む「ジザク図書館襲撃事件」等が起きていることからこちらのほうがより深刻といえそうだ。

軍事

各軍統率者

独立即応戦闘団岩淵光治対テロ総監
防衛軍カール・マンネルヘイム総監
侵攻軍フェードア・ボック総監
予備守備軍ベルトルド・マイヤー上級指揮官

兵力表

総兵力88万
独立即応戦闘団5万
防衛軍25万
侵攻軍50万

独立即応戦闘団

対テロ戦闘部隊。ドゥシャンベ特別市、タシケント市、メーティス学園都市の三箇所に分かれて駐留している。内務省直轄の部隊。

ベルカ防衛軍

防衛戦に特化した装備・編成。機動防御を基本とする。少数精鋭。装備品はすべて南シルダリア国営兵器廠が製造を担当している。

ベルカ侵攻軍

現ベルカ侵攻軍。装備品は整備性・進出距離・生存性を優先させたものばかり。装備品の製造は一部を除いて南シルダリア国営兵器廠で製造されている。

著名人紹介

名前説明
ベル・チェリガンスキー2代連邦大統領。北欧系移民2世。日々国民の生活を守るために予算と戦っている。日、仏、英、露、独の5ヶ国語を操れる。別名天然女殺し。天然な分たちが悪いうえにこの分野に限って超鈍感。
メイガス・キャロル3代連邦大統領。ケルト系移民2世。御洒落に疎く家事にも疎くおまけに失恋した回数は数知れず。つまり、政治以外は全く持ってだめな人。人望はあるのだが・・・。30歳女性。
カール・マンネルへイム防衛軍総監。元地上軍元帥。防衛戦を指揮させたら右に出るものは居ないと言われるほどの切れ者。御歳50歳。マーボー教(狂)信者で日本のどこかにある泰山という中華料理屋の麻婆豆腐が大好物。カレー教(狂)のボック総監とは常に勝負しているらしい。
フェードア・ボック侵攻軍総監。元地上軍元帥。戦車戦を大得意とする戦車畑出身。御歳50歳。別名カレー。365日3食必ずカレーに関する料理を食す。カレー神の名の下に今日もマンネルへイム総監と激論を交わす。昔はまともな味覚だったらしいが、シエルという少女に出会ってからカレー教に入信したらしい。
遠野慎久遠野財閥本家の当主。ゲーム狂でも有名。ちょっと暴走気味?な感じがある。二重人格者。46歳。
柴崎智美空軍中将。連邦初の女性大将と噂されるほどの逸材。加えて絶世の美女。ただし、かなりの情報通でやり手。26歳。
弓塚さっちん大統領補佐官。17歳。筆舌に絶するほどの薄幸少女。周りの不幸を無意識に肩代わりする能力を持つ(らしい)。この能力のおかげで現在の地位を築く。

添付ファイル: fileBelkan.png 51件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-08-07 (木) 22:23:32 (3487d)