ナタ連合国=ジェニュール社会主義大公国間の経済共同協力条約

前文:ナタ連合国は、ジェニュール社会主義大公国の招待に応じ、箱庭暦2145から国賓としてジェニュール社会主義大公国を公式訪問した。ナタ連合国は、ジェニュール大公と会談を行い、「経済協力関係」に関し、多くの共通認識に達し、以下のとおりの条約を締結する。 双方は、両国関係が両国のいずれにとっても最も重要な二国間関係の一つであり、今や両国が、世界の平和、安定、発展に対 し大きな影響力を有し、厳粛な責任を負っているとの認識で一致した。また、双方は、長期にわたる平和及び友好のための協力が両国にとって唯一の選択であるとの認識で一致した。双方は、「経済協力関係」を推進し、また、両国の平和共存、世代友好、互恵協力、共同発展という崇高な目標を実現 していくことを決意した。 双方は、互いに協力のパートナーであり、互いに脅威とならないことを確認した。

本文 第一条:いずれかの国が災害等で援助を要請したら、資金、食料等あらゆる支援を行う。

第二条:両国は、いずれかの国が必要になった場合は技術、資金の援助を行うことが出来る。

第三条:両国の非常事態には互いに支援する。

第四条:両国は全世界で食糧危機等が発生している国に対しては共同で支援を行う。

第五条:本条約は1000期を持って満期とする。 それ以後100期ごとに両国の合意の元更新する。

両国の一層の発展を願い。

ジェニュール社会主義大公国元首 H・Wジェニュール

ジェニュール社会主義大公国首相 エイドウィル・レイフス

両国の益々の発展を願って。

ナタ連合国 首相ホーク=スワット


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-05-10 (土) 23:52:00 (3572d)