国家一覧

デンマーク帝国

国名デンマーク帝国
英文国名Empire of Denmark
政治体制専制
首都ケーベンハウン
国家元首ルドルフ デンマーク皇帝陛下
国土ユラン半島とその付属諸島、ボルンホルム島、フェロー諸島
公用語デンマーク語
主要民族デンマーク人、フェロー人等
国旗赤地に白いスカンディナヴィア十字
国歌Der er et yndigt land

行政

行政権は皇帝が持ち、宰相と各尚書が分担して行う。 大抵は聡明な文民から選出され、爵位を授与されるが、軍務尚書は軍人から任命される。

現在の閣僚は以下の通りである。

役職氏名爵位
国務尚書アルブレヒト・フォン・クロプシュトック侯爵
外務尚書ヨアヒム・フォン・ニエ=シュタウフェン侯爵
財務尚書ウィルヘルム・フォン・クレーフェ伯爵
科学尚書ラインハルト・フォン・エッシェンバッハ伯爵
内務尚書カール・フォン・パルムグレン侯爵
司法尚書ラルフ・フォン・ビ−エン子爵
軍務尚書ニコライ・フォン・ワルト元帥侯爵

司法

皇帝の委任により、ケーベンハウン最高裁判所を頂点とした全国270の裁判所が裁判を行う。

歴史

デンマーク皇帝ルドルフは、ドイツ貴族ゴールデンバウム侯爵家の末裔。 ルドルフの2代前の時に一門の貴族達とともにシュルバレイト帝国へ移住。同帝国でルドルフは誕生した。 ルドルフの父ヨアヒムの死後、また一門の貴族とともにデンマークに渡り政党「国家革新同盟」を結党。 幾度かの選挙を経て革新同盟は急速に勢力を伸ばし、ついに議会で過半数を超え、ルドルフは首相に就任。 さらに国民投票でルドルフは大統領に任命された。 財政の建て直しに成功したルドルフは議会、国民投票両方で80%以上の支持を受け皇帝に就任。 ここにデンマーク帝国が建国された。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-10-06 (月) 13:37:43 (3669d)