UW世界史ゼロエイト

発展途上国であるソビエト社会主義共和国連邦が広大な領土を保有しそれを世界的にも固有領土として協定にて宣言していたが、
各国からソビエト社会主義共和国連邦の国力に対し領有地域が広大であるとして非難を受けていた。
しかしソビエト社会主義共和国連邦は領有地域の変更はせず非難を拒否。

それ以来その件に関して触れることはなかったがイギリス帝国が宣戦布告。
すぐさま、桔梗国やフィラディリア合衆国がその宣戦布告に反対を表明し戦争回避のための警告を発した。
中華人民共和国ルゥシア列島社会主義共同体はソビエト社会主義共和国連邦との軍事的関係もありイギリス帝国へ宣戦を布告している。 



資料-宣戦文書
その広大なる領土と対照的に惨めなる醜態を晒す同国に、最早、国家と名乗る資格すら無いと感ず。
同国は国際社会からの痛烈なる批判を無視し、民主主義を圧殺しているにも関わらず、万民平等を謳う社会主義国家と言えるだろうか?
貴国の姿は目下、社会主義帝國に他ならない。よって此処に是正せんがため、宣戦を布告す。





資料2-開戦直前外交
海戦直前外交!!

Re: 呼びかけ ( No.2 )

日時: 2008/01/29 23:48 名前: イギリス帝国

   また一連の突飛な行動で国際社会を惑わせたことを重々承知しており、和解後に正式な謝罪を申させて頂く所存にあるが、ソビエトからの声明を頂かない限り、それが叶わない可能性を付記する。

Re: 呼びかけ ( No.3 )

日時: 2008/01/30 01:15 名前: ムッサシノイ王国

   我が国は大英帝国の英断を賞賛しソヴィエト政府の声明を期待する。
   そもそも、大英帝国には一欠けらの領土的野心や思想的野心もないと我が国は確信しているが、唐突に剣を抜き放てば各国が驚き疑うのは致し方ないことで、大英帝国はまず平和的にソヴィエト政府へ呼びかけるべきであった。

Re: 呼びかけ ( No.4 )

日時: 2008/01/30 04:29(i) 名前: ルゥシア列島社会主義共同体

   停戦の決断は少なからず評価するが、和解後の謝罪と言っていることには同意できない。まずは今回の一連の件に関して、正式にソビエト連邦に謝罪を要求したい。
   それを持って和解なり次の段階へ移る。
   もちろん、我国はソビエト連邦その当事国自体ではない。
   また、ソビエト連邦政府からの正式な対応は今だなく、イギリス政府の直接的攻撃はなされてはいないが、ソビエト連邦への武力による弾圧的態度に対して異を唱えた。原因がそこにある以上はソビエト連邦政府への謝罪から話し合いは始まると考える。

Re: 呼びかけ ( No.5 )

日時: 2008/01/30 05:08 名前: 中華人民共和国

   中華人民共和国政府、中国共産党、中国人民解放軍、中国人民は南部アイルランド侵略策謀に挫折した後も一向に懲りる様子を見せず続いて引き起こした本件事既に此に到るもなおも高圧的態度をとり続けるまさに死してもその悔いを改めないイギリス帝国主義勢力に対し断固闘争、懲罰の立場を堅持する。

Re: 呼びかけ ( No.6 )

日時: 2008/01/30 08:02 名前: イギリス帝国

   呼びかけに対し、一カ国でも離脱し、我が国への攻撃を行なえば、今此処で謝罪しようとも無に帰す。
   中華人民共和国が懲罰の堅持を訴え、わが臣民に危害を加えたならば、交渉決裂と判断し、此処に戦闘を開始する用意がある。
   それの矛先が中華人民共和国ではなく、ソ連であろうとその責は中華人民共和国自身である。
   我が国は既に南アイルランド謝罪を行ないながら、制裁を解除されない状況に関し、連合国にも不信感を持たざるを得ない。
   戦闘は容易に開始し、容易にソ連を殲滅することも可能だが、それを好まざるならば、呼びかけに応ずるべきである。

Re: 呼びかけ ( No.7 )

日時: 2008/01/30 08:07 名前: イギリス帝国

   尚、言わずもながら、我われは懲罰を座して待つような愚かな考え持ち合わせていない。
   例え道連れであろうと、国際社会に対する不遜に等しき行為であろうと己が義と信じて開始した行動には貫徹する。

Re: 呼びかけ ( No.8 )

日時: 2008/01/30 10:05(i) 名前: ルゥシア列島社会主義共同体

   イギリス帝国政府が謝罪の意が誠のものでないと理解した。
   また、事の発端がイギリス帝国にあるにも関わらず戦争・攻撃の責を中国政府へ持っていこうとする稚拙極まる帝国主義観も垣間見た。
   ソビエト連邦だけにとどまらず我が友邦なる中国政府をも愚弄する国家には中国同様断固闘争しかない。
   よって交渉は完全に決裂し予定通り我国はイギリス帝国に対し交戦に至ることを明言する。

Re: 呼びかけ ( No.9 )

日時: 2008/01/30 14:13 名前: 大日本帝國外務大臣

   まずは、当事国それぞれ正式に攻撃を停止するという協定を結びましょうや。そしてしっかり話し合っていきましょう。
   英政府の見解によれば、今回の宣戦布告は自由行動を行う旨の布告に過ぎないようですが、英政府の宣言がやはり勇み足であったという点は評価せざるを得ませんし、この領土問題は三週間近く前に話し合いが途切れている話題です。いわば、自然消滅した問題です。とはいえ、認められたわけではありませんから、もう一度最初から話し合いをすべきでしたよ。謝罪するかどうかは、どういう罪があるのかよくわかりませんからともかくとして、勇み足であったという点は認めても差し支えないのではありますまいか。

Re: 呼びかけ ( No.10 )

日時: 2008/01/30 17:13 名前: 中華人民共和国

   謝罪すればそれで終わったものと開き直る英帝国主義の小児が如き姿勢をまず嘲笑したい。
   英国政府の南部アイルランド進駐に対する連合国採決が挙行された際に我国政府は既に英国政府が謝罪声明を発したことに一定の評価をし、投票を棄権したが、英帝国主義による本侵略策動によってあの時の英国政府による謝罪は軍事的圧力を前にして単に口先を少し動かしただけであり一切反省の色が無いことが明確に証明された。我国人民は英国政府の口から屁をこくにも等しい「謝罪」「呼びかけ」になんの価値も認めず、断固として帝国主義者に対し鉄槌を下す。

Re: 呼びかけ ( No.11 )

日時: 2008/01/30 17:29 名前: 韓綴大帝国外交官

   今イギリス帝国がソ連に攻撃を行った
   よって話し合いは無意味だと考える

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-09-01 (月) 17:39:38 (3727d)