友好、通商条約・協定

アルカウェルダ・クルトナル帝国間における平和的文化協力条約

1、本条約は締結国間の経済的文化的な関わりを深めて行くことを確認するためのものである。 2、どちらか一方の国民が相手国領内に入った場合、いかなる理由があろうと相手国政府の指導下に入るものとする。 3、留学等の人材交流について、希望者がいる場合、両国政府はこれを支援するように勤めるものとする。 4、この条約は文書で通告したのち、24ターン後に破棄できる。 5、この条約は両国の外交責任者が調印した後に効力を発揮する。

我が国は、本宣言を調印する。

クルトナル帝国首相 ホワイト

アルカウェルダ共同連邦を代表して調印する。

外務大臣 クランスキー・ボールドマン


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-07-06 (日) 11:27:38 (3514d)