アジア民主社会主義共和国

 防空戦闘集団内訳:中央・東部・南部・西部・北部の5個飛行団。1個飛行団につき、戦闘機200機の搭乗員と整備、管制、補給などの後方支援部隊あわせて総勢1000人。 高射防空軍団内訳:同じく中央・東部・南部・西部・北部の5個の軍団がある。1個軍団につき戦闘要員2000人後方支援要員3000人。野戦航空作戦集団内訳:全部で6個の作戦集団で構成される。各作戦集団内訳:戦闘機100機、攻撃機200機、管制機40機、電子戦機50機、空中給油機40機、および地上要員。現在配備が確認されているのはF-4、F-16、F-25、A-6、A-10、F-111、B-52、F-2、EA-6、E-10、E-767、KC-130、A-400、C-1、C-135。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-04-04 (金) 13:00:39 (3611d)